このブログを検索

2016年5月12日木曜日

【殺人】悪魔退治・控訴審③判決

2016年5月11日 13:30
東京高等裁判所 805号法廷
平成27年(う)第236号
第8刑事部
大島隆明裁判長


殺 人

祖母、弟の2名殺害。一審判決は懲役8年。
平成26年12月24日 
長野地方裁判所松本支部で言い渡された。


開廷しても被告人がいなかったので、
今日は出廷しないのかぁ~って思っていたら
5分遅れで出廷。
今日も目がキラキラしてて可愛いです (*´ェ`*)


【主 文】


原判決を破棄する。 

被告人は無罪。
無罪きたーーーーーー!

大島裁判長ぉぉぉぉーーっ!!!!!!!!


【理 由】

当時31歳だった被告人が、
当時28歳の弟と89歳の祖母に対し殺意を持って
頸部、腹部などを果物ナイフで突き刺すなどして
殺害したが、犯行当時、被告人は
広汎性発達障害と妄想型統合失調症による
精神障害によって心身耗弱状態だったとして
原審では懲役8年に処せられた。

控訴の理由は、被告人は
当時心身喪失であったから
原審には事実誤認があり、量刑不当だというもの。

犯行態様は、弟に対し100ヶ所以上、
祖母に対しては60ヶ所以上刺すなどしたもので
過剰で執拗。無言でもくもくと突き刺していた。
単に殺害するという目的ではなく
悪魔を根絶するという天界からの
使命を果たすためだったことが伺える。

被告人は悪魔である弟から身を守るために
結界を作るなどしていた。

本件に影響を与えたのは、
妄想よりも広汎性発達障害が大きいとした
原判決は不合理で事実誤認がある。


約40分間の長い読み上げでした。

元被告人は、言い渡し後に
傍聴席の最前列に座っていた
関係者の男性と柵越しにハグ。

弁護団は安堵の表情を浮かべた。


犯行態様、精神鑑定の詳細など
書き取れた範囲の全文は・・・

  メルマガ
「Jazzyの裁判傍聴記♡」 

「Vol.85」にて

5月14日 17時に配信します!

気になる方はご購読お願いしま~すっ♪


わたし、死ぬ気でメモ取ってます ( •̀ㅁ•́;)
とーっても細く書いてます!

購入月の配信記事は全て読めちゃう!
そして初月無料なので試しにど~ぞ!

レジまぐ商品の購入はこちら! 
٩(๑´3`๑)۶

6月以降にご購読開始の方は
バックナンバーから読めますよ!

✿関連記事✿

【殺人】悪魔退治・控訴審①
【殺人】悪魔退治・控訴審②
【殺人】悪魔退治・控訴審③
斎藤光 初公判
斎藤光 第3回公判(被告人質問)
斎藤光 第4回公判(論告・弁論)
斎藤光 判決
【殺人】生活苦で心中 初公判
【殺人】生活苦で心中 判決
【嘱託殺人】妻を絞殺・控訴審判決
【実母殺害】平田克己




0 件のコメント:

コメントを投稿