このブログを検索

2016年3月30日水曜日

児童盗撮プログラマー〈控訴審判決〉

2016年2月9日 14:00
東京高裁 720号法廷
第2刑事部 青柳勤裁判長
平成27年(う)第2027号

邸宅侵入、
暴行、脅迫、児童買春、
児童ポルノ法律違反
(児童ポルノに係る行為等の処罰及び
児童の保護等に関する法律)

控訴審第1回公判は→ こちら から




【 主 文 】

控 訴 審 棄 却 


【 理由の要旨 】

論旨は量刑不当の主張。
被告人を懲役1年6月に処し、
その刑の執行を猶予しなかったのは
不当とするもの。

本件は被告人が入浴中の被害児童を
盗撮する目的で他人の住居や敷地内に
侵入した。
犯行中に被害児童に発見されたため
暴行や脅迫を加えた事案。

当審は、本件が執拗で悪質、
計画的で常習性があること
被害者の苦痛が大きいことを指摘して
本件は刑の執行を猶予すべき事案でないとした
原判決に誤りはないと判断した。

懲役3年の求刑に対し、
懲役1年6月に処した判決はやむを得ない。

【 説 諭 】

あなたのしたことは犯罪です。
この行為に見合った刑事責任を果たす
必要があります。
しかりと治療を受け、二度と同じような事を
起こさないでください。

 この記事の完全版は

 メルマガ 
Jazzyの裁判傍聴記♡」 にて

3月31日17時に配信!

原審の判断を詳しく載せています。


購入月の配信記事は全て読めちゃう!
そして初月無料なので試しにど~ぞ!
レジまぐ商品の購入はこちら! 
 ٩(๑´3`๑)۶

4月以降にご購読スタートの方は
バックナンバーから読めます。






0 件のコメント:

コメントを投稿