このブログを検索

2016年3月10日木曜日

保釈取消!薬物中毒の女

2016年3月9日 10:00
東京地裁 514号法廷
刑事第10部 高森宣裕 裁判長

覚せい剤取締法違反

検察官2(村上さん☆&可愛い子)
弁護人1(凛々しい男性)

被告人は30代後半~40代半ばの女性


被告人は去年の11月に覚せい剤所持
逮捕され、公判中に保釈が認められた。
被告人の親が保釈金200万円を立て替え。

保釈の条件として、接近禁止の場所と
人物等があったが、
被告人はそれを破ってしまう。

接見禁止人物と一緒に覚せい剤を使用。
そして 逮捕されてしまった!

保釈金200万円は没取され、
また勾留生活に。

今度は覚せい剤使用で
今年2月付で追起訴ですっっ!

被告人質問で裁判長は呆れた様子で・・

「保釈中に条件を破る被告人というのは
たまにいるんですけど…
覚せい剤を持っていたことで起訴されて、
保釈中にそれを使ったなんて人は…

あなたが初めてです、
ここまで露骨に違反した人は!

どういう気持ちでやったんですか??」

被告人「誘われて・・・
断りきれない弱さがありました。」



裏切られてガッガリ感はんぱ無い
可哀想な弁護人は・・・

「保釈が認められた際、
接見室であなたは涙を流して私に
“ありがとうございます” と言いましたね?
その時の気持ちをよく考えてみてください!
もう2度と家族に辛い思いをさせないと
約束できますか???」

被告人は矯正施設に通い、
薬関係の人間との縁を切ることを誓った。

【論告・求刑】

被告人は保釈金の没取をいとわずに
条件を破り接触禁止人物に会い、
覚せい剤を使用した。
常習性、依存性は顕著といえる。
被告人に再犯の可能性が高いことから、
厳しい非難がされなければならない。

求刑 

被告人を 懲役2年 に処するのを
相当とします。


【最終弁論】

被告人が所持していた覚せい剤は
0.235gと少量。
自己使用のために所持していたもので、
営利目的などではなく、
社会に害薬を拡散させていない。
被告人は2度の逮捕と身体拘束により
真摯に反省していて、更生の意欲がある。
前科がないこと、両親の監督が
期待できることなど、被告人に有利な
事情を考慮し寛大な判決を求めます。


次回 判決言い渡しとなります。


✿・✿・✿・✿・✿・✿・

保釈取消を見たのは今回で2度目です。
珍しいケースだとは思ったけど、今回のは
裁判長も初めて!の珍事だったのね(@_@)

実はこの日、初公判からずっと追ってる
強盗致死・死体遺棄事件(被告2名)
第5回公判が10時からあり、
9:30に券を並んで無事当選☆
なのに何故か10時にこの覚せい剤を
傍聴していた私。

その理由は・・・

刑事第10部のファンだからです!
(ლ˘╰╯˘).。.:*♡ 検察官&裁判官見たかったょ

…という事情もちょっとあるのですがw

前日の強盗致死裁判は被告人質問。
Jazzyは反対質問から2時間弱傍聴。
それくらいが丁度よかったので(疲れ具合が)
この日の共犯者の被告人質問も
同じで行こう!と心に決めていたのです。

だから覚せい剤のこれ1時間見て帰宅。
家でご飯食べたりダラダラして、
14:30頃に裁判所に戻りました。

そうしたら、なんと

反対質問終わってた!!!
  (´;ω;`)

あたしのバカ――――――っっっ!


結局聞けたのは、裁判所からの補足質問
15分くらい。撃沈ですよ。とほほ。

皆さんも、
余裕かますのは、ほどほどにしましょう。
ホント、泣けるから。

ちなみに、
この強盗致死・死体遺棄被告事件の
傍聴記は、上げる予定ございませんっ!
色々怖すぎて書けない~(>_<)

✿・✿・✿・✿・✿・✿・

メルマガ「Jazzyの裁判傍聴記♡」では
ブログに載せれない
ディープなあれこれを配信っ!
初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
よかったら、ご購読お願いしま~す!

購入する!
  ٩(๑´3`๑)۶


裁判ランキングへ



 

0 件のコメント:

コメントを投稿