このブログを検索

2016年2月28日日曜日

柏通り魔殺人・竹井聖寿 控訴審

2016年2月26日 13:30
東京高裁 429号法廷
平成27年(う)第1564号
第8刑事部
裁判長 大島隆明
裁判官 楡井英夫、安藤祥一郎



強盗致傷、強盗殺人、強盗、
銃砲刀剣類所持等取締法違反
大麻取締法違反

1審判決 無期懲役

竹井が東京に来るぞぉ~!ということで、
25席の一般傍聴席を求めて
115人が並びました。
4.5倍ね。意外と人気なかったです。

あ、当ったぁ~!神様ありがとう♡

#429は警備法廷なので、入廷する前に
手荷物を預けて金属検出器による
検査を受けました。


NHK News Web


開 廷

黒スーツに白シャツ、
ノーネクタイで登場の竹井被告人。

ものすごくオドオドしてた。
かなりキョドってます。

千葉地裁とは様子が違うから
戸惑っているのでしょうか。

そして、むくんでいるのか?
なんか太ってました!!!

髪の毛は伸びていて、わっさ~!です。
1審の時に目立っていた白髪は
見当たりませんでした。
(今回は距離が離れていたので
見えなかっただけかも)

刑務官は2人!
※1審の不規則発言後はずっと3人。

裁判長は被告人を証言台の前に立たせた。
竹井被告人の指がぴーーーん!てなってた!

裁判長
名前はなんといいますか?
「竹井聖寿と申します(オドオド)。」

生年月日は?
「平成2年〇月〇日です。」

本籍地や住所は1審のときと
変わりはないですか?
「あーー、同じだと思います。」


被告人は長椅子に戻る。


弁護人は 高野隆 せんせーです。

11月27日付の控訴趣意書を
口頭で陳述します!

弁護人は証言台の前に立ち、
何も見ずに約15分間、
難しい用語を交えてスラスラと陳述しました!

さすがでーす!

では、弁護人の控訴趣意をどーぞ (ӦvӦ。)


裁判長!
これは医療過誤事件です!

不適切な診断で薬剤被害を受けた
竹井聖寿さんが起こした犯罪行為は
自由な意志の選択ではありませんっ!

竹井さんの主治医は、たった20分の問診で
統合失調症と診断して、なぜか鬱の薬
ジェイゾロフトとレクサプロを処方した。
※薬名は聞き取りがびみょーなので間違ってるかもです!

そして竹井さんは、
この2種類の薬を毎日服用。

これらはSSRI
選択的セロトニン再取り込み阻害薬)で、
セロトニン濃度を高める働きをします。
その作用によって抑うつを
抑える効果があります。

しかし、SSRIには
極めて深刻な副作用があります。
服用を続けると、
焦り、衝動性、攻撃性が高まるのです。

竹井さんは平成25年2月から
SSRIを服用し、
夏頃から行動が変化していきました。
そして平成26年にはエスカレートして、
3月3日の夜、次々と通行人を襲った。
そして昨年の原審公判中に
法廷で不適切な行動をした。
薬の服用を続けていた竹井さんは、
その副作用による
アクチベーション・シンドローム 
まっただ中にいたのです。

東京拘置所に移ってからは、
その服用をやめているので
とても大人しい人間に戻り、
今は攻撃性や衝動性のかけらもない。
竹井さんは、
自分が犯した罪に恐れおののいている。

20代の被告人を無期懲役に処することは、
その人の人生を丸ごと奪い去ることです。

行為の結果の重大性だけでは足りない。
その行為が、
本人の自由な選択の結果と言えるなら、
そこで初めて重い刑罰を科せられるのです。

竹井さんが行った犯罪行為が、
医師によるずさんな診断と
間違った薬の処方による副作用の結果ならば、
刑罰を与えるのは間違っています。
これは正義に反する!

このことに目をつむるべきではありません!



( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチパチパチパチ!!


弁護人から証拠取調請求
弁1~10号証
(薬手帳、精神科医意見書など)。
そして検察からの証拠1~4
(原審鑑定人意見書など)


裁判所はいずれも必要性なし!として

「控訴趣意もふまえて、事実取調をしません。
検討した結果を次回述べることとします。」
と、バッサリ!

簡単にいうと…
1審で調べなかった証拠や証人の尋問で
再度取調べて量刑を判断する、
なんてことはしないよ!ということでした。

やっぱり1回で終り (^_^;)


次回判決になります。

ちなみに、この後15時からの
小番一騎被告の傍聴券はハズレました (´-ω-`)



✿ 関連記事 ✿


※当ブログはリンクフリーですが、
 記事の無断転載・転用を固く禁じますっ!
 無断ヤダ((p( ・´ェ`・ )q))ヤダァ~


   メルマガ
「Jazzyの裁判傍聴記♡」
では、ブログに載せれない
ディープなあれこれを配信!

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
ご購読お願いしま~す!

購入する!
  ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 


裁判ランキングへ



3才次男をケージに監禁①初公判

2015年2月25日 10:00
東京地裁 713号法廷
刑事第18部
稗田雅洋裁判長


監禁致死、死体遺棄

皆川 忍、 皆川 朋美


TBS News


検察官 4(男)
忍弁護人 2(男女)、朋美弁護人2(男)
裁判員6(全員男)、
補充裁判員2(男女) 
最初は3名だったけど1名解任。

皆川 忍   昭和59年生まれ 無職
皆川 朋美     昭和61年生まれ 無職


起 訴 状

第1、
平成24年12月下旬ころから
平成25年3月3日ころまでの間、
被告人方において、
次男・玲空斗(りくと)当時3歳を
ラビットケージ内に入れて出入り口を塞ぎ、
タオルを口にくわえさせ、
それを後頭部付近で結ぶ暴行を加えて監禁し、
窒息により死亡させた。

第2、
同月3日、玲空斗の死体を段ボール箱に入れて
山梨県に搬送した後、
荒川に投棄して死体を遺棄した。


起訴内容について、忍被告人は・・・

「死因の因果関係ははっきりしていない。」

裁判長:タオルを咥えさせて縛った事実は?

「間違いありません。
ただ、タオルは俺だけがやったことで
朋美は知らないんで。」

裁判長:死体を荒川に捨てたという事実は?

「荒川には捨ててません。
山梨県内に埋葬しました。」

朋美被告人は・・・

「ラビットケージに入れたことは
間違いありません。
タオルについては知りませんでした。」

裁判長:荒川か山梨に捨てたという事実は?
「私は車から降りていないので、
どちらかはっきりしません。」

()内は本件犯行当時の年齢です。


争 点

【監禁致死罪が成立するか】

検察は冒頭陳述で、
死因は遷延性窒息(せんえんせいちっそく)。
被告人両名に監禁致死罪が成立すると主張。

弁護人は、死因ははっきりしていないが、
仮に窒息だったとしても、
タオルによる暴行は忍が一人で行った。

朋美には、玲空斗くんが死亡した責任を
負わせられない と主張。

忍   監禁、暴行または傷害致死
朋美 監禁のみ

【遺棄した場所】

死体遺棄罪に争いはないが、
遺棄した場所のみが争点。
検察と朋美の弁護人は荒川に投棄、
忍の弁護人は山梨県内と主張。


被告人の弁護人らが
個別に冒頭陳述を行ったあと、
証拠取調請求では、玲空斗くんを閉じ込めた
「ラビットケージ」 が登場!
捜査官が荒川河川内から発見した現物です。

そのサイズに驚愕!!!

ものすっっっごく小さいです!

その大きさ、
縦40cm、横57cm、高さ46cm

↓参考商品
(縦47cm、横68cm、高さ51cm)

いくら子供とはいえ、
こんんな小さなケージに
入るものなのでしょうか!?
玲空斗くんは
どれだけ窮屈な思いをしていたのか・・・
想像を絶します!



マルカン クリアケージS  MR-305 Amazon.co.jp



ラビットケージから玲空斗くんが
出てこれないようにするために
結束バンドで留めていた。
その結束バンドを購入した場所は

ローソンストア100! 

店舗外観の写真や被告人方とローソンの
位置関係を示す地図が表示された!
(どーでもいいわw)

玲空斗くんが亡くなる前日の被告人らは

しゃぶしゃぶ食べ放題に行った!

メンバーは被告人両名と
長女、長男、3女の5名。
玲空斗くんと次女は連れていっていない。
※次女に対する虐待でも逮捕されている。

この事実の裏付け捜査をしたところ、
5名の利用実績があった。

「3才以下の利用代金は無料でした。」

検事さん、
お得な情報ありがとーーっ ٩(๑´3`๑)۶

朋美被告人は口をポカーンと開けたり、
パクパクしていることが多いです。
拘禁症状かな?と思いました。

第2回&3回公判の様子は こちら から



※当ブログはリンクフリーですが、
 記事の無断転載・転用を固く禁じますっ!
(>_<)ダメダメ~!


こちらの記事の完全版は
   メルマガ
「Jazzyの裁判傍聴記♡」
にて3月5日に配信しましたーっ!

検察と弁護人の冒頭陳述で
犯行に至った経緯や動機が明らかに (*>_<*)ノ

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
ご購読お願いしま~す!

購入する!
 ٩(♡ε♡ )۶
4月以降にご購読スタートの方は
バックナンバーから読めますよっ!


 皆川夫婦事件 

3才次男をケージに監禁①初公判
3才次男をケージに監禁②証人尋問
3才次男をケージに監禁③朋美被告人質問
3才次男をケージに監禁④忍被告人質問
3才次男をケージに監禁⑤論告・弁論
3才次男をケージに監禁⑥判決


裁判ランキングへ


2016年2月25日木曜日

【死体遺棄】秋山智咲・相模原墓地死体遺棄事件

2015年12月16日 10:00
東京地裁 425号法廷
平成27年刑(わ)第1757号
刑事第15部 ABC係
鈴木巧 裁判長


第1回公判は、
共犯の佐藤一麿と2人一緒の裁判で、
佐藤は「死体遺棄」の事実を認めたのですが
秋山被告人が否認したことから
2人分けられました。

佐藤一麿は執行猶予付 有罪判決が
確定した後、
2016年2月20日に「殺人」容疑で
再逮捕!!!
秋山被告人は死体遺棄の刑が確定する前に
同日「殺人ほう助」で再逮捕です (๑•̀ㅁ•́๑)

智咲の第2回公判傍聴記をどーぞ!


❁・・❁・・❁・・❁・❁・・❁・・❁・・❁

検察官 男2
弁護人 男2   被告人は勾留中

黒いパンツスーツに白シャツの被告人。
スッピンなのにめちゃ可愛いです (。>﹏<。)!
顔ちっちゃ!!!

まずは検察側証人の警察官の証人尋問から。

遺体を運んだ状況を
再現したときの様子を証言。
※智咲は人の遺体だとは
思っていなかったと主張

「被告人は、ブルーシートの端を摘みました。
重いものを持ち上げるのは
難しいと思われる持ち方だった。
佐藤役は被告人の指示、説明に基づいた
持ち方で 持ちました。」
※遺体はブルーシートに包まれていた

続いて被告人の大学時代の友人が
検察側の証人として出廷。

弁護人が遮蔽措置をものすごくイヤがって、
ちょっと揉めた。
なんでだろー (・o・)  結局遮蔽したけどね。

証人は大学3年時の冬頃、被告人と出会った。
佐藤一麿と被告人が交際しているのは
知っていた。
(証人は「マロ」「智咲」と呼ぶので、
以下マロ、智咲と表記。)

智咲はマロの仕事の送り迎いを
させられていて、
頻繁に呼び出されていた。

平成25年6月、智咲から
「マロが吉本の社長からトラの死体を
預かっていて、処理するための場所を
見に行った。」と打ち明けられた。

吉本興業の社長が
違法で飼っていたトラが死んで、
それを埋めて隠さなければいけないと…(+_+)
※マロは、自分はフジテレビ勤務だと
嘘をついていた。



検察
トラの大きさ、形については何か言っていた?

証人
自分と同じくらいの大きさと聞きました。

検察
その話を聞いた時の証人の気持ちは?

証人
何を言ってるんだろう???と思いました。
疲れてるんだろうと思ったので、
実家に帰るように、
そしてマロと別れるように勧めました。


証人はトラの話は全然信じていなかった。
マロと付き合い出してから
智咲の様子がおかしくなったので
みんな心配していたんだって (~_~;)

Jazzyの両サイドが法廷画家さんだった。
両方うまかったけど、
特に右のおっちゃんが
写真クオリティ!スゴすぎてビビったよ
(✽ ゚д゚ ✽)

※当ブログはリンクフリーですが、
記事の無断転載・転用を固く禁じますっ!

こちらの記事の完全版は
   メルマガ
「Jazzyの裁判傍聴記♡」
にて3月13日12:00に 配信しまーす!

友人が明かす智咲の怪しすぎる行動 (*>_<*)ノ

初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
ご購読お願いしま~す!

購入する!
  ٩(๑´3`๑)۶

4月以降にご購読スタートの方は
バックナンバーから読めます!

✦関連記事✦
【殺人】佐藤一麿まとめ
【死体遺棄】佐藤一麿〈論告・弁論〉
【死体遺棄】秋山智咲・相模原墓地死体遺棄事件


裁判ランキングへ



2016年2月21日日曜日

【死体遺棄】佐藤一麿〈論告・弁論〉

2016年2月20日に
「殺人」容疑で再逮捕された佐藤容疑者が
「死体遺棄」で起訴された裁判の傍聴記です。
最初の逮捕から一連の流れをまとめたものはこちら↓
【殺人】佐藤一麿まとめ

⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫

2015年11月4日 15:30
東京地裁 416号法廷
平成27年刑(わ)第1757号
刑事第15部ABC係
芦沢政治 裁判長

相模原墓地遺体遺棄事件
          
         ✧第3回公判✧

一般傍聴席は21席だけの狭き門!
3倍ほどの倍率でしたが当てましたーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

水色カバー(関係者席?)7席
白色カバー(報道記者席)沢山

検察2名、弁護人1名 全員男性

被告人は黒系のスーツに見を包み、
緊張した面持ちで出廷(保釈中だから手錠腰縄ナシよ)。
見た目はテレビとかで見たまんまですね。
ハッキリした顔立ちです •̀.̫•́✧


論 告(検察の意見)

被告人は秋山智咲と共謀の上、
墓地内の空き地に穴を掘り
阿部由香利さんの遺体を埋めた。

被告人は遺体をビニールで包み
秋山のマンションに運んで保管。
秋山に指示し、犯行を隠匿するために物品を購入させ
遺棄現場の下見をさせた。
そして秋山に穴を掘らせて遺体を埋め、
第三者に知られないよう土を多めに盛った。



被告人は遺体を
秋山のマンションに1ヶ月半も放置したもので、
近隣住民から悪臭の苦情がでるほどだった。
平成27年6月24日に発見された時には
生前の面影はなく、変わり果てた姿であった。
これは死者の尊厳を冒涜するもの。

被告人は常時主導的に秋山に指示。
物品の購入、車の手配、
穴を掘らせて遺体の運搬を手伝わせた。
さらに虚偽の事実を警察に報告させるなどした。
本件は周到な計画的犯行で、
その中で被告人は中心的な役割を果たした。

被告人は事実を認めてはいるが、検察の質問には黙秘。
現時点においても自らが起こした行為と
真摯に向き合っておらず、反省の態度が認められない。

身勝手極まりない自己保身の犯行で
被告人に有利に斟酌される事情はない。

求 刑


懲役2年の実刑 に処することを相当とします。


最 終 弁 論(弁護人の意見)

長いので箇条書き〜!

・ご遺体となった方を「被害者」と呼ぶのは間違っている。
・「土葬」という葬り方もあることから、
地中に埋めるという行為が、他と比べて特に社会的感情を
害しているとは評価できない。
・本当に隠そうとするなら、
もっと見つかりにくい場所があるにも関わらず、
あえて墓地を選んだのは供養の気持ち。
・遺体を埋める際にお守りを入れたのも
供養の気持ちから。
数ある死体遺棄事件を見れば本件はむしろ
遺体に敬意を払っているから悪質な部類に入らない。
・主犯であることに争いはないが、
共犯者がいる中で主犯的立場であることで
単独犯よりも罪が重くなることはない。
・様々なものを用意した上での犯行だが、
計画的ではない死体遺棄は存在しない。
(うん、それはごもっともです!!!)
他と比べて本件が特に計画的とはいえない。
・検察は、被告人が一部の質問に対して
黙秘権を行使したことから反省がみられないとするが、
黙秘権の行使が被告人に不利益に評価されてはならない。
・遺族は厳罰を求めているが、
殺人ですら過度に遺族の感情を考慮されるべきでない。
・死体遺棄の法定刑は懲役3年以下。
本件はその中でも軽い部類に属する。死体遺棄よりも
刑が重い死体損壊でも執行猶予付判決が多いので、
被告人にも執行猶予が執行されるべき。

懲役1年6月に3年の執行猶予を付すべきと考える。


最 終 陳 述(被告人最後の一言)

今回、このような事件を起こしてしまって、
大変申し訳ありませんでした。以上です。


16:10 閉廷

⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫

最終弁論で
弁護人はものすんごい気合入い入ってて
証言台で熱弁!!!
裁判員裁判ではないんだけど
裁判員に訴えかけるみたいな、
素人にとーーっても分かりやすい弁論でした。
こんなに頑張ってくれたら
依頼者は嬉しいですね ´,,•ω•,,` ♡

⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫

メルマガ「Jazzyの裁判傍聴記♡」では
ブログに載せれないディープなあれこれを配信っ!
初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
ご購読お願いしま~す!

購入する!
  ٩(๑´3`๑)۶

共犯 秋山智咲の傍聴記はこちら↓
【死体遺棄】秋山智咲・相模原墓地死体遺棄事件


裁判ランキングへ



2016年2月20日土曜日

【殺人】佐藤一麿まとめ

2016年2月20日 

佐藤 一麿  殺人 で逮捕ーーーー!

秋山 智咲 殺人ほう助 で再逮捕ーーー!

キタ━━━━(。>﹏<。)━━━━!!!!!!



TBS News



時系列に死体遺棄で逮捕 → 裁判
→ 今度は殺人で逮捕!までを
追っていきましょう☆

【死体遺棄容疑で逮捕】

2015年6月25日、
警視庁捜査1課が東京都渋谷区上原に住む
飲食店アルバイトの佐藤一麿容疑者(29)と、
静岡県富士市今宮の
農業・秋山智咲容疑者(23)
の逮捕を発表した。

いずれも容疑は死体遺棄。
2人は、2013年の7月19日ごろ、
秋山容疑者名義の世田谷区のマンションから、
佐藤容疑者が交際していた
阿部由香利さん(25)の遺体を運び出し、
神奈川県相模原市緑区の墓地に
埋めたというもの。
逮捕前日、土の中から
ブルーシートにくるまれた遺体の頭部が
発見され、司法解剖で阿部さんと判明した。

事情聴取していたなかで、
秋山容疑者から埋めた話が出てきた。
佐藤容疑者も“間違いありません”と
認めている。




被害者の阿部さんは
2006年に長男を出産した後に離婚。
その後、当時、駒澤大学の学生だった
佐藤容疑者に出会い交際を始める。

そのころから阿部さんの長男の姿が消えた。
2007年9月、
阿部さんの実家で両親が目撃したのが最後だ。
その後、母親の阿部さんもまた
2013 年3月、
歯科医院へ通院した記録を最後に
姿が見えなくなった。
2014 年12月、
「母子2人と連絡がとれない」と
親族が警視庁に捜索願を提出した。

阿部さんの交遊関係を調べているなかで、
佐藤容疑者が浮上。
その佐藤容疑者の元カノが秋山容疑者だった。
佐藤容疑者は2013年前後、
阿部さんと秋山容疑者と
二股交際していた可能性が高い。

佐藤容疑者は金持ちで
遊び人のデキる男をアピール。
慶応ボーイを名乗り、
フジテレビ勤務を装っていたが経歴は全部ウソ。

週間女性PRIME


【死体遺棄で有罪判決】

死体遺棄の罪に問われた佐藤一麿被告(30)
に対し、東京地裁は2015年12月4日、
懲役1年8カ月執行猶予3年(求刑懲役2年)
の判決を言い渡した。

芦沢政治裁判長は
「動機の全容は明らかではないが、
計画的で犯意も強い」と指摘しつつ、
「悪質性が高いとは言えない」とも述べた。

判決によると、
佐藤被告は2013年7月19日、
秋山智咲被告(23)と共謀し、
墓地の空き地に穴を掘り、
阿部さんの遺体を埋めた。
佐藤被告は公判で起訴内容を認め、
死体遺棄について謝罪したが、
質問に黙秘するなどし、
具体的な経緯や動機を語らなかった。

警視庁は、阿部さんが死亡した経緯についても
捜査を続けている。

朝日新聞デジタル


【殺人容疑で逮捕】

相模原市緑区の墓地で昨年6月、
東京都新宿区の阿部由香利さん(25)
の遺体が見つかった事件で、
警視庁捜査1課は2016年2月20日、
阿部さんへの殺人容疑で
元交際相手の職業不詳、
佐藤一麿容疑者(30)を、
殺人幇助(ほうじょ)容疑で
秋山智咲容疑者(24)を逮捕した。

捜査1課によると、司法解剖の結果、
阿部さんの首には内出血の痕があり、
体内からは睡眠薬の成分も検出された。
阿部さんが平成18年4月に産んだ長男も
19年9月以降行方が分からなくなっており、
警視庁が消息を調べている。

佐藤容疑者の逮捕容疑は
25年6月10日ごろ、
新宿区の阿部さんの自宅アパートで、
秋山容疑者に購入させた睡眠薬で
阿部さんを眠らせ、
首を圧迫し殺害したとしている。

佐藤容疑者は「私はやっていません」と
容疑を否認。
秋山容疑者は
「男から頼まれて睡眠薬を買ったが、
目的は聞いていない」と供述しているという。

産経ニュース

⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫

殺人が立証できず、死体遺棄罪だけの起訴で
佐藤の裁判は終わり、執行猶予がついて
自由の身になっていたところでの逮捕ーーっ!

察良くやった!スゴイぞーーーーっ!
       ♬♬٩(๑❛▽❛๑)۶♡ 

死体遺棄を否認している公判中の共犯 智咲
『殺人ほう助』で再逮捕。
訴因変更で裁判やり直しですね。
彼女の裁判は前回、両親の証人尋問などが
行われ、昨日被告人質問が予定されていたが
取り消された。
智咲、前公判の時は保釈されてたって。
なのにまたお縄!

Jazzyは2015年11月4日に開かれた
マロ公判〈論告・弁論〉を傍聴!
その時の様子は こちら から!

2015年12月16日に開かれた
智咲公判〈友人証人尋問〉の傍聴記は
こちら から!

智咲は友達に
『トラの死体を預かってる』
言っていたのよ (*>_<*)!びっくり!

⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫・⚫・・⚫

メルマガ「Jazzyの裁判傍聴記♡」では
ブログに載せれない
ディープなあれこれを配信っ!
初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
ご購読お願いしま~す!

購入する!
  ٩(๑´3`๑)۶

裁判ランキングへ



2016年2月19日金曜日

【強殺】石崎康弘・手面真弥 第4回公判〈論告弁論〉

2015年12月15日 10:00
宇都宮地裁 206号法廷
刑事部合議A
松原里美 裁判長




論告(三田村検事)


まだ21歳だった被害者は、
理由が分からないまま命を奪われた。

そして、命だけでなく、
800万円もの多額の財産も奪われた。
被告人らはご遺族に深い悲しみと苦痛を与えた。
ご遺族が被告人らに死刑を望むのも当然。

被告人らは偽装工作まで行い完全犯罪を狙った。
その犯行は冷酷で悪質。
また、動機に酌量の余地は全くない。

両被告人それぞれが重要で不可欠な役割を果たし、
得た利益を折半したということから
責任の重さは同等。


求刑


被告人両名に

無 期 懲 役

の刑を科すのが相当と考えます。

(約35分間の論告でした。)


●・・●・・●・・●・・●・・●・・●

論告・求刑被害者参加人)
今井弁護士、サカイ弁護士


強盗殺人の中で「殺意」を持って行われ、
「強盗」が成立した最も悪質な犯罪。
法廷刑の下限である
無期懲役では不十分だと考えます。

本件の悪質性、計画性、
慰謝の措置がなされておらず、
被告人らが反省していないことなどを評価すれば、
例え被害者が1名であったとしても
死刑が適応されても不合理ではない。

裁判員の皆様、自らの常識に従った
量刑判断をお願いいたします。

最後に被害者参加人(被害者のご両親)が
直接求刑を申し上げます。

「被告人らを
死刑に処することを希望いたします。」

(約40分間のものすごい論告でした。)

●・・●・・●・・●・・●・・●・・●

弁論 石崎被告人


極刑がやむを得ないと認められる事情はないので、
被告人には無期懲役を科すべきと考えます。

(25分間もありました。)


弁論 手面被告人

被告人に前科がないこと、
被害者のご両親に400万円の見舞金を支払っていること、
反省していることなど、総合的に考察すると、
死刑の選択がやむを得ないとは認められない。
よって、手面被告人には
無期懲役の刑を科すのが相応しいと考えます。

(約20分の弁論でした。)


●・・●・・●・・●・・●・・●・・●


最終陳述

【石崎被告人】

私は、“バレなければ悪いことをしてもいい”
というずるい考えを持ち、
人に対する思いやりや、
人の痛みを感じる心を持っていなかったために、
このような事件を犯してしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。


【手面被告人】

私はどうして生きているのか…
平沢さんの命を奪ってまでどうして生きているのか
…分からなくなってしまいます (泣)。
平沢さんにも、平沢さんのご両親にも、
本当に申し訳ありません。
本当に申し訳ありませんでした!!!
ごめんなさい!
(ご両親に深く頭を下げた。)
謝っても許されないことは分かっていますが、
本当に申し訳ありませんでした。


これで結審。

判決言い渡しは 12月18日(金) 11:30

●・・●・・●・・●・・●・・●・・●

この記事の完全版は
メルマガ 
Jazzyの裁判傍聴記♡」 
2月12日に配信済み!

わたし、死ぬ気でメモ取ってます ( •̀ㅁ•́;)
と~っても細かく書いてますっ!

購入月の配信記事は全て読めちゃう!

そして初月無料なので試しにど~ぞ!

レジまぐ商品の購入はこちら! 
٩(๑´3`๑)۶



2016年2月18日木曜日

【準強姦】エロすぎ整体師③〈裁判員裁判〉判決

2015年12月10日  15:00
東京地裁  715号法廷
刑事第10部
鈴木秀行 裁判長


準強姦、準強姦致傷、準強制わいせつ



いよいよ判決言い渡しです。

この日、私は宇都宮遠征のため傍聴できず (T_T)

傍聴仲間に託して、
メモを取ってきてもらいましたよ!

以下、彼女のメモをまとめたものです。

では どーぞ (*>_<*)ノ



  主  文

懲 役   20年 (求刑懲役25年)

未決勾留日数中380日算入



【認定した事実】

BさんについてはPTSDの発症が
被告人の行為によるのものかが争点だったが、
Bさんは被害翌日から症状が出現し、
今現在も持続している。
本件犯行がなければ
出現していなかったと考えられるので
準強姦致傷罪が成立する。


【量刑の理由】

被告人は3年半にわたり、8名の被害者に対し
計11件の性犯罪という、
多数というだけでなく、
被害者を抵抗できない状態にして
行うという手口が
共通していて次第にエスカレートしている。
常習性があり悪質。
また、被告人は睡眠薬を入れた飲み物を
準備して犯行に及んでいたことから
計画性が認められる。

その犯行は、施術と偽り、
美容によい飲み物と嘘をつき、
被害者の信頼につけこむ狡猾な手口であり、
さらには行為の様子を撮影している。

犯行に使用した睡眠薬は
各被害者のために処方されたものではなく、
重篤な健康被害が出る恐れもあった。
また、被告人は避妊具を使用しておらず、
妊娠や性感染症の被害を招く可能性もあった。

落ち度のない女性に身体的精神的被害を与え、
女性としての人生を狂わせた。

被告人の性欲、支配欲は身勝手で
酌量の余地はない。
同種事案では相当程度に重いが、
被告人に前科はなく、特に重いとは言えない。
被告人は行為を認め、真摯な反省とは言えない
までも一定程度反省している。
これらの事情も考慮した上、
主文の刑が相当とした。

【説諭】

裁判官と裁判員から
伝えたいメッセージがあります。

被告人自身、今回 法廷で、
被害者Bさんの生の声を聞いて、
彼女の傷み、辛さを
十分感じられたと言っております。
他の7人の方は来ておりませんが、
Bさんと同じような思いをしていることは
間違いない。
そのことに思いを馳せて欲しい。

20年は十分と思っていません。
被害者の方々も
全然軽いと思っていると思います。
人生をかけて
贖罪の気持ちを持ってもらいたい。

Bさんは勇気を奮って
法廷に立ってくれました。
彼女が果たしてくれた役割は大きい。
エスカレートしていた事件がストップできて、
感謝すべきだと思います。

Bさんが改めて生き甲斐である仕事を
楽しめる日が来ることを祈っています。

あなたは裁判の1回目と今とでは
姿形が変わっています。
心の持ちようで随分変わった。
今の姿が本来の姿に近いと思います。
間違って暮らしていた日々を反省して下さい。

このような被害に遭ったBさんが
あなたのことを全否定しないで
施術を評価していたことに
僕は本当に驚きました。
人間としての素晴らしさと
あなたの技能があるんだから、
それを支えに生きていってもらいたい。
もう整体師の仕事はしないと
言っていましたが、認めてくれていた人達が
いたんだということです。



被害者のうち2名はまだ未成年でした。
Bさんの勇気ある行動が
被告人の暴走を止め
新たな被害者が生まれるのを防いだ。

全ての被害者、そのご家族の心が
一日でも早く癒されますように。
そしてBさんが、再び夢に向かって
進んでいかれることを祈っています。


※当ブログはリンクフリーですが、
記事の無断転載・転用を固く禁じますっ!

●・・●・・●・・●・・●・・●・・●・・●

メルマガ「Jazzyの裁判傍聴記♡」では
ブログに載せれない
ディープなあれこれを配信っ!
初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
購読お願いしま~す!

購入する!
 ٩(๑´3`๑)۶



エロすぎ整体師①〈区分審理〉
エロすぎ整体師②〈裁判員裁判〉
エロすぎ整体師③判決



 

2016年2月17日水曜日

【準強姦】エロすぎ整体師②〈裁判員裁判〉

2015年12月7日
東京地裁  715号法廷
刑事第10部
鈴木秀行 裁判長

準強姦、準強姦未遂
(訴因変更後の訴因:
準強姦、準強姦致傷) 
準強制わいせつ


この裁判では準強姦未遂被害者の
Bさん事件についての審理が行われた。
※被害者は全部で8名ですが、
Bさん以外の7名の審理は
裁判官だけで審理されて有罪判決が出ている。

Bさんが、事件後にPTSDになったことから
準強姦未遂』から『準強姦致傷』に
訴因が変更になり、
裁判員裁判で裁かれることになった。

Bさんの被害は準強姦未遂だったので、
姦淫されていません。
なのに「怪我をした」、ということになると、
姦淫が未遂でも既遂扱い。

「準強姦強姦未遂致傷」にはならない!

東京永田町法律事務所 さんのHPには
このように載ってます。

「強姦致死傷罪とは、強姦又は準強姦をして、
被害者に死傷の結果が生じたことにより
成立する犯罪です。

強姦行為が未遂に終わっても、
被害者に致死傷の結果が
発生すれば強姦致死傷罪が成立します。



被害者の中で唯一薄っすら記憶がある状態で
被害を受け、Bさんが申告したことで
その他複数の事件も発覚した。


Bさん意見陳述

趣味であり、仕事でもある 『生き甲斐』 の
技術向上のために被告人の整体を受け始めた。
そこで被害に遭い、
断片的な記憶しかないものの
おぼろげに残っていて、
身体には気持ち悪い感覚がある。
被害後は自分か汚い気がして3回入浴して
ゴシゴシ身体を洗った。
そして自分がしっかりしていれば
回避できたかもしれないと自分を責めた。

仕事ができなくなり、夢や生きていく目的、
人生の全てを失った。

被告人のことは絶対に許せない。
私の知る限り、
整体院はかなり流行っていたのに
5千円とか1万円もないのですか?
せめて私が払った分くらい
払ったらどうですか?
これまで全く謝罪せず、一切の賠償もない。

少しでも長く刑務所にいられるように
1番重い刑にしてほしいです。


生きがいである仕事の能力向上のために
治療に通い出したことから、
仕事と被害が結びついてしまって
混乱していまい、それまでのように行うのが
非常に困難だそうです。

ここではお伝えできない内容が
多かったのですが…
聞いていて本当に辛かった。
泣いてる傍聴人、裁判員さんもいました。

ちょこっとだけ聴いた被告人質問では、
今回の裁判の為に
100万円くらい弁護士に使ったため
金がないから弁償できないとか言ってました。



論 告


一連の犯行は計画性があり悪質。
AさんとCさんはいずれも避妊せずに
性交されたもので
人格を踏みにじる犯行。

BさんはPTSDになり、
重症と診断されている。
改善するまでには年単位の治療が必要。
今現在も障害によって苦しみ、
今後も向き合って行かなければならない。

各被害者は眠らされ、
何をされているのか分からない状態で
被害に遭い性的自由を侵害された。
いずれの被害者も厳罰を求めている。

準強姦致傷の法定刑は無期懲役刑か、
5年〜20年の有期刑と定められているが、

複数件ある場合は 
その刑を30年まで科すことができる。


求 刑


懲 役 2 5 年


⚫・・⚫・・⚫・・⚫・・⚫


この後、被害者参加弁護人は証言台に立って
裁判員に被害の重大さを訴えた。
被告人は犯行を認めてからも
Bさんに一切の謝罪、1円の弁償もない。
働いて返していきたいという言葉もない。

被告人に有利な事情は全くない。

同種事件の中でも最も悪質な部類に入る事案。
少なくとも
検察の求刑を上回る刑を望む!! とした。


⚫・・⚫・・⚫・・⚫・・⚫・・⚫

弁 論

被告人のしたことは卑劣で許されない行為。
相応の責任を取らなければならない。

量刑を決める上で、
被害者が自分の彼女だったら、
親友、妻だったらと考えてはいけません。
感情ではなく、中立の立場で判断するのが
量刑を決めるということ。

強姦被害者は全員が傷つき苦しむ。
その全てを心の傷として判断していいのか。
もしそうであれば
全ての強姦は強姦致傷になってしまう。
「心の怪我」として致傷とする例は多くない。
この点は厳格に判断しなければならない。

量刑システムで検索し、
20年を超えるとは言い難い。
15年以下が相応と考える。


最 終 陳 述

私の侵した愚かな行動によって
沢山の方を被害者にしてしまいました。
Bさんの生の声を聞き、
自分の侵したことの重大さを
思い知らされ、改めて反省しました。
一生をかけて、罪を償ないながら
生きていきます。
全ての患者さんと そのご家族に
本当に申し訳ないと思っています。
すいませんでした!

⚫・・⚫・・⚫・・⚫・・⚫

求刑 懲役25年!!!

Jazzyが今まで傍聴してきた
性犯罪の中でダントツで1番重いです!

⚫・・⚫・・⚫・・⚫・・⚫

メルマガ「Jazzyの裁判傍聴記♡」では
ブログに載せれない
ディープなあれこれを配信っ!
初月無料!購入月の配信は全部読めちゃう♪
購読お願いしま~す!
購入する!
 ٩(๑´3`๑)۶



エロすぎ整体師①〈区分審理〉
エロすぎ整体師②〈裁判員裁判〉
エロすぎ整体師③判決