このブログを検索

2015年12月15日火曜日

【強殺】石崎康弘・手面真弥 第4回公判①遺族意見陳述

2015年12月15日 10:00
宇都宮地裁 206号法廷
刑事部合議A
松原里美裁判長

死体遺棄、強盗殺人、有印私文書偽造、
同行使、詐欺、覚せい剤取締法違反

石 崎 康 弘
手 面 真 弥(てづら まや)


【 被害者遺族意見陳述 】

平沢愛美さんのお母様

(前 略)

・・・平凡な夢でしたが全てを理不尽な理由で
奪われてしまいました。

6月1日、手面真弥の夢を見ました・・・

(中 略)

毎日、後悔と悲しみ、苦しみでいっぱいです。
母親なのに、そばにいて守ってあげることができませんでした。
私は自分のことが許せません。
そして、石崎康弘も、手面真弥も許すことは到底できません。

(中 略)

私は石崎も手面も死刑しか望みません。
命の償いは、命でしかできないと思っています。
私のたった一人の娘の命や自分達の家族の人生を軽んじる2人が
更生すると思えません。

(中 略)

もし死刑にならなかったとき、
その未来に
わずかな希望を持つことが許せません。


(中 略)

マナの遺体の写真を・・・・


(中 略)

私は毎日、石崎と手面の死刑を望んでいます。
それが無理ならば2人とも自殺して欲しいです。
それも無理ならば、2人をこの手で殺したい!


お母様は、泣きながらも、しっかりとした口調で、
時折声を荒げながら陳述されていました。

石崎は固まり、うつむいたまま表情変えず。
手面は泣く。

傍聴席のあちこちからすすり泣く声が聞こえました。


10:15 休廷


 前回更新したのが初公判の冒頭陳述で、
これが第4回公判なので、とびとびになってしまいましたが
今日の傍聴記なので、新鮮なうちに上げようと思っての配信です。
次回は初公判の続きをUP予定☆



この記事の完全版は
e-BOOK「Jazzyの裁判傍聴記」で
配信予定。

メルマガ 「Jazzyの裁判傍聴記♡」 
ブログに載せれないディープな情報満載!
ご購読お願いしま~す!
 ٩(´3)۶


0 件のコメント:

コメントを投稿