このブログを検索

2015年12月10日木曜日

【強殺】石崎康弘・手面真弥 初公判まとめ

2015年12月10日 10:00−15:20
宇都宮地裁 206号法廷
平成27年(わ)172号等
刑事部合議A
松原里美裁判長

死体遺棄、強盗殺人、有印私文書偽造、
同行使、詐欺、覚せい剤取締法違反

  石 崎 康 弘
  手 面 真 弥

宇都宮に来たーーーっ!

一般傍聴席50席を求め79人が並びました。

なんとか無事に傍聴券ゲット(^_^;)
ありがとーございます!

パソコン持ってきてないから細くは書けないので
ちょこっとご紹介☆



被告2人は出会い系サイトで出会ったが体の関係はない。
被害者に多額の預金があることを石崎が知り、
金に困っていた手面に犯行を持ちかけた。

被害者に車の中で睡眠薬を飲ませて眠らせたのち絞殺。
石崎の実家の庭に遺体を遺棄した。

手面被告が被害者の通帳と印鑑を使って
被害者に成りすまし
銀行口座から800万円窃取して山分け。

その金で石崎は、
好意を寄せている女性 (コンビニ店員をナンパ) に
30万円プレゼント!
車を買うと約束。フーゾクに通い、
女性の使用済み下着を購入 (ㆆ_ㆆ) 

手面は、借金の返済、覚せい剤のツケを払い、
さらに覚せい剤を購入。

強盗殺人の量刑は 死刑 か 無期懲役 しかないっ!
控訴事実に争いはないので、量刑だけが問題だっ((+_+))
弁護側は冒頭陳述で無期懲役を求めた。

遺棄現場にコンクリートを流す計画をしていた。
なかなかの鬼畜っぷりLINEトークの内容が
検察官によって読み上げられたぞっ ( •̀ㅁ•́;)

石崎 『広い範囲でコンクリートうって資材置き場つくるから
半分半分ね。後で見積書、写メするから。』
手面 『コンクリートってあの上からやるの?
業者入ったりするの?』

『知り合いがやる。オレも立ち会う。』
『 (遺体が) 出ることないよね?』

『ありえない。オレも立ちあうから。
念には念でガッツリやるから!』
『そうだね!』

『このコンクリート工事、多少金額かさむけど、
広くガッツリやっちゃうよ!』


ことし4月、栃木県真岡市で21歳の女性を殺害し、
通帳などを奪って現金800万円を引き出したとして、
強盗殺人などの罪に問われている男女2人の裁判員裁判の
初公判が開かれました。
2人は起訴された内容を認め、弁護側はこのうち男について
「住宅ローンの返済に困り、犯行に及んだ」などと述べました。
栃木県益子町の無職、石崎康弘被告(42)と、
茨城県結城市の無職、手面真弥被告(26)は、ことし4月、
栃木県真岡市の駐車場に止めた車の中で、
宇都宮市の平澤愛実さん(当時21)の首を絞めて殺害し、
通帳や印鑑などを奪って現金800万円を引き出したほか、
遺体を埋めたとして強盗殺人や詐欺などの罪に問われています。
10日宇都宮地方裁判所で開かれた裁判員裁判の初公判で、
2人はいずれも起訴された内容を認めました。
このあと検察は冒頭陳述で「金に困っていた2人は平澤さんに
多額の預金があることを知り、通帳を奪う目的で車の中で眠らせ、
首を絞めて殺害し、遺体を埋めた」などと、
犯行のいきさつを指摘しました。
一方、弁護側は「石崎被告は住宅ローンの返済に困り、
手面被告は覚醒剤の購入で貯金を減らし犯行に及んだ。
被害者の両親にあわせて500万円の見舞金を支払っていて、
反省している」と述べました。
判決は12月18日に言い渡される予定です。

NHK News 






0 件のコメント:

コメントを投稿