このブログを検索

2015年11月23日月曜日

【窃盗】本3冊万引きおじいちゃん・判決

2015年11月20日 11:30
東京高裁 805号法廷
第8刑事部
大島隆明 裁判長


窃 盗




万引き事件の控訴審判決を傍聴してきましたっ☆





原判決では罰金30万円

もし払えない場合は1日5000円として
労役場留置。


被告は75歳男性。

本3冊 5292円相当を万引き。


被告は逮捕当初から素直に罪を認め、

被害品はその場で還付。
本は後日購入している。
高齢で体調が芳しくない。
反省を深めているから軽くして!
という控訴理由だった。



裁判所は、


『 罰金30万円は相当。
実質的に被害品を購入しても、
それが刑を減じるものではない。』 として


控 訴 棄 却


この手の裁判は
あんまり傍聴したことないので
よく分からないんだけど、

以外と罰金高いのね!

この被告は前科があるみたいだから
余計重かったのかな?


開廷するまで、
法廷横の待合室にいたんだけど、


この被告と弁護人もいて…

なかなかぶっ飛んだ
おじいさんでしたっ!

美人弁護人はかなり困ってた; ̄д ̄)ハァ↓↓


労役場留置
ろうえきじょうりゅうち

罰金または科料を完納できない者に対して,
罰金の場合は1日以上2年以下,
科料の場合は1日以上 30日以下の期間で
強制的に身体を拘禁し
作業を課すことを内容とする換刑処分。
罰金または科料を言い渡すときには,
その全体金額を日割り計算して
判決で1日あたりの金額が言い渡されるので,
自動的に留置期間は算定される (刑法 18)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

0 件のコメント:

コメントを投稿