このブログを検索

2015年11月8日日曜日

ストーカーになった元夫①冒頭陳述

2015年11月2日 14:30
東京地裁 512号法廷
刑事第7部
長池健司 裁判長

ストーカー行為等の規制等に関する法律違反
住居侵入
不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反

被告人  40代男性。
検 察  2
弁護人  1

起 訴 状 (9月8日付)

被告人は、前妻である被害者に対する好意の感情が
満たされなかったことから、
7月1日~8月10日の間、10回に渡り被害者宅に侵入。

① ”人としておかしくて完全に壊れてるけど…”
   などと書いた紙を集合ポストに投函したり
   ドアに張り付けた。
  

② 7月24日 侵入
③ 7月28日 侵入
④ 〇月〇日 侵入

① ストーカー行為等の規制等に関する法律違反
②~④ 住居侵入


追 起 訴 (10月4日)

他人の識別符号を使用して
平成27年4月3日~9回、
ヤフーメールに不正アクセスして
被害者のメールを閲覧した。

不正アクセス行為等の禁止等に関する法律違反


裁判長 「控訴事実に違うところはありましたか?」
被告人 「ないです。」

裁判長 「弁護人は?」
弁護人 「被告人と同じです。」


冒 頭 陳 述

被告は大学卒業後会社員となった。
元妻と婚姻、長女をもうける。
その後 裁判で離婚が成立。
子供の親権は元妻に。

被害者は住民票に閲覧制限をかけていた。
被告は被害者のYahooメールアドレスを調べ、
他のアドレスを参考にパスワードを何度か試し、
ログインすることに成功。
メールの内容から被害者の住所を突き止めた。

・・・あれっっ
ストーカー行為の冒頭陳述が抜けてるよね?
全くメモ取ってない ( ω)<why????



証 拠 調 べ 請 求

■甲1号証
 
  起訴状

■甲2~3号証
 
 【被害者供述調書(警察、検察)】
 被害状況に関して
 平成27年4月、被害があった住居に引っ越した。
 なぜか部屋を突き止めて やってきた。 
 集合ポストに手紙を入れられた。 
 7月28日に玄関のドアに手紙を貼られた。
 帰宅時に警察に付き添ってもらっていたが恐怖だった。
 私が病気、3人仲良し、自分が家族を守る、などの
 内容だった。
 裁判でようやく離婚できたのだから
 復縁するつもりがないことは当然分かっていたはず。
 気持ち悪く、恐くてたまりません。
 娘にとっては父親にかわりませんが、
 復縁を夢みているなら止めて欲しい。
 2度とやって来ないようにどうにかしてください。




■甲4~13号証
 
 投函された紙片の内容

■甲14号証
 
 【被害者方実況見分調書】
 〇階建ての集合住宅
 オートロックの門扉
 すぐ横に集合郵便受け

■甲15号証
 
 【防犯カメラ映像解析結果】
 記載日時に門扉の上から手を伸ばし
 敷地内に入っていく様子が映っている

■甲16号証
 
 【資料入手報告書】
 〇〇警察署に宛てた被告の上申書
 ストーカー行為等に関する法律違反で警告。
 それに対して
 「逮捕されることを理解しています。」

甲17~20号証は追起訴分

■甲17号証

 【Yahoo従業員供述調書】
 メールサービスを利用するには会員登録が必要。 
 ログインするにはIDとパスワードを入力する必要がある。
 記載事実の日時にログインがあった。
 大変悪質な行為です。
 犯人を厳しく処罰して欲しい。

■甲18、19号証

 【被害者の警察官に対する供述調書】
 元々違うメールを使っていたが、被告から
 しつこくメールがくるのでブロックし、
 Yahooアカウントを作った。
 被告は、パスワードなどを推測して
 犯行に及んだのだと思う。
 被告にはYahoo ID、パスワードを
 教えたことはありません。
 被告から再三自宅に押しかけられた。
 不安でたまりません。
 2度とこのようなことのないよう、
 厳重に処罰して欲しいです。

■甲20号証

 【接続ログ結果報告書
 被告が使用するIPアドレスから
 接続されたことが記載

■甲21、22号証
 
 被害者方が賃貸住宅であること、
 所有者であることが記載

■乙1号証

 被告の心情

■乙2号証

 【犯行状況供述調書】
 被害者や娘に接触するのを極力避けるために
 午後3時ころ押しかけていた。
 
■乙3号証

 【犯行動機に関する供述調書】
 彼女に関する恋愛感情
 子供に対する愛情 半々でやった。

■乙4号証

 【追起訴分 犯行状況供述調書】
 スマホで自宅からアクセスした。
 被害者の住所、近況状況を知りたかった。
 被害者と不動産屋のメールを見て
 住所を知った。
 パスワードは推測。何度か試して分かった。

■乙5号証

 戸籍、訴状関係


被告人質問編へ続く~ =͟͟͞͞( `・ω・´)


ストーカーになった元夫①冒頭陳述
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/11/blog-post_23.html
ストーカーになった元夫②被告人質問
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/11/blog-post_80.html
ストーカーになった元夫③論告・弁論
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/11/blog-post_10.html




0 件のコメント:

コメントを投稿