このブログを検索

2015年11月3日火曜日

【強姦】パンティでオ〇ニー男①

2015年9月17日 14:00
東京地裁 713号法廷
平成27年合(わ)第85号等
刑事第18部
稗田雅洋裁判長


住居侵入 ・ 強姦



どんな事件 (・o・)?

去年12月、
〇〇区内の住宅に侵入し、
寝ていた20歳の女性を
「騒いだら殺すぞ」などと脅し、
性的暴行を加えた疑いがもたれている。

容疑者は調べに対し、
「女の子のショーツを使って
自慰行為をする目的で家に入り、
気づかれたのでやりました」
と容疑を認めているという。
容疑者は自宅以外の鍵を
約10本持っていたということで、
警視庁は、女性の部屋に侵入して鍵を盗み、
わいせつな行為をする目的で
侵入を繰り返していたとみて調べている。

News24.jp より

・・・はい。変態男です。

けっこー前に傍聴した裁判だし、
メモがなんかすごいことになっていて…
よく分からないんですが
読める/覚えてる範囲で
頑張って書きまーす ( ;∀;)

被告人は20代で好青年風。


証人 精神科医

弁護側証人です。
NPO団体 性犯罪なんとかセンターの
代表理事を務めるお方。

性嗜好障害の可能性。

メモはこれだけ (; ・`д・´)!

14:52 おわり




被告人質問

裁判長
病院に通うつもりある?
「はい。」

保険がきかないし、
月に3万円程度の費用がかかるし、
3~5年通わないといけないみたいだけど…
かなりの経済的負担だよね?
どーするつもり?
「刑期が終わったあと、
働けるか不安ですけど、
自立して被害者にも弁償していきたいです。」

通院は数回だと
意味がないの分かってますか?
「はい。」


被害者意見陳述
(たぶん書面だったと思います)

なぜ私がこんな目に
遭わなければいけないのか。
事件後、人が信じられなくなりました。
犯人を一生許しません。

どうする事もできず、
写真を撮られたり、強姦されたり、
悔しくて、恥ずかしくて…。

犯人が撮影した写真を元に
警察で自分の身体を見せました。
自分が犯罪を犯したわけじゃないのに
なぜこんな思いをしなければ
ならないのでしょうか。

ふとした瞬間に事件のことを思い出し
自分が嫌いになります。
どうして逃げ出さなかったのか。

夜になると思い出して、
眠れない日が多く
寝不足で昼の生活にも影響がでました。
事件前の生活に戻りたいです。

家族にも
沢山の迷惑をかけてしまいました。

大学の単位取得や就活もあって、
ここで生活を
止めるわけにはいかなかった。

犯人は、
たまたま私の家に入ってきた。
誰でも良かった。

自分の気持ちを理解してもらえず
苦しんでいます。
忘れることは絶対にありません。
一生抱えて生きていかなければと思うと
絶望します。
犯人は反省していると思えないです。
ちゃんと反省しているなら、
誠実な態度を示して欲しかった。
「写真をばらまくからね。」と言った事を
犯人は否定しました。
反省しているなら、
私を脅したことを認めて欲しい。

死刑にして欲しいと思います。
東京に絶対住まないで欲しい。

犯人の親は、
犯人のことしか考えてなく、
私のことは考えていません。
そんな人が監督しても、
更生するとは思えません。
犯人が復讐してきそうで怖いです。
治療に任せて、
また放っておくんだ~と思いました。
自分が強姦魔を生み、
育てたということを自覚して欲しい。
放っておいて、自立し、
更生すると思わないで欲しい。

私は、病院に通って、
トラウマ治療を受ける気になりました。
そういった治療を
受けなければいけないこと自体が
理不尽極まりない。
改善するまでに、
どれくらいの時間とお金がかかるのかも
分かりません。

【強姦】パンティーでオ〇ニー男①
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/11/blog-post.html
【強姦】パンティーでオ〇ニー男②論告・弁論

0 件のコメント:

コメントを投稿